Wood Grain Soap

2022年6月のソープチャレンジクラブのテーマは「木目」です。
自然を観察して表現するのってとても楽しい!ので張り切って作りました。

The theme for the June 2022 Soap Challenge Club is “wood grain”.
Observing and expressing nature is so much fun! So we worked hard to create it.

とりあえずエントリーしたもの What I entered for now.

今回のソープチャレンジクラブは2つのカテゴリ、合成の色材を使用したカテゴリと、自然の色材を使用したカテゴリがありました。
自然のものを表現するときは自然のものを使うとうまくいくことが多いのですが、私は「チャレンジ」しに来てるので、あえて合成でチャレンジしてみました。たいしたチャレンジでもないんですけど。

This time, the Soap Challenge Club had two categories, one using synthetic color materials and the other using natural color materials.
When expressing something natural, using natural materials often works well, but since I am here to “challenge” myself, I dared to try my hand at a synthetic challenge.



製造所に壁を作ったときに使ったSPF材がいっぱいあまってるので、じっと観察しました。なんて映えない木目なんだろうなと思いましたが、節の部分は色が濃かったり、色が薄い部分は細かくクラックが入っていたりと情報が詰まっていました。
I had a lot of SPF wood left over from when I built the walls in the soap studio, so I observed it closely. I thought, “What an unattractive grain,” but it was full of information, with darker colors in the knots and finer cracks in the lighter-colored areas.


woodgrainの節を作るときは濃い色で、薄い色の部分はまっすぐ流すことを心がけました。
When making the woodgrain knots, I tried to use darker colors and to keep the lighter colored areas flowing straight.


木目の作り方は参考にしましたが、SPF材の木目自体は特に美しくないので、少し見栄えがするよう色を足しました。
I used the grain creation method as a reference, but the grain of the SPF wood itself is not particularly beautiful, so I added some color to make it look a little better.

SPF材と一緒に記念撮影 Commemorative photo with SPF materials





色材は黒酸化鉄、TD、先日ひさこ先生から購入した金色のマイカの3種類です。
The three color materials are black iron oxide, TD, and gold mica that I recently purchased from Hisako.

円安がつらいとぼやいていたら、国産の業務用を紹介してくれました!ありがとうございます。
I blurted out that the weak yen was hurting me, and you introduced me to Japanese commercial products! Thank you very much.

今私金粉を1kg持ってます。でかいです。これで全量の半分くらいです。
I have 1kg of gold mica right now. It is huge. This is about half of the total amount.

石けんです! It’s soap!

薄い色目で面積が広いベースの部分(今回は65%)にグリセリンリバーを入れました。
グリセリンリバーを入れた手順は、乳化後に生地をとりわけ着彩し、ベース部分のみ水分量が油量に対して40%になるように水分を足し、その後オーブン60度で20分加熱しました。
色の濃い部分は水分量25%なので、これから乾燥させていく中で、色によって凹凸ができたらさらに木っぽくなるかなあと期待してます。

Glycerin River was created for the base portion (65% in this case), which is lighter in color and has a larger area.
After emulsification, water was added only to the base portion so that the water content was 40% of the oil content. Then oven process.
The darker colored area has 25% water content, so I expect that as it dries it will become more woody as it dries and becomes more uneven depending on the color.

この写真が一番グリセリンリバーがきれいに見えるかな。
欲を言うと節の部分がはっきり色が濃く出るようにできればもっとよかった。でももう満足です。
今月もたくさん楽しむことができました!
ソープチャレンジクラブの皆さま、スポンサーの方、いつもありがとうございます!

I think this picture shows the glycerin river best.
If I had to say something, it would have been better if I could have made the knots appear clearly darker in color. But I am already satisfied.
Lots of fun this month!
Thanks again to the Soap Challenge Club, and to our sponsors!

Wood Grain Soap」への2件のフィードバック

  1. What a beautiful example of wood grain, Yumi! I love the simple color palette combined with the glycerin river effect! Very realistic! And very glad you have found a supplier of colors in Japan. 🙂

    いいね

  2. I have to agree with Amy that on the glycerin river effect. I love that it gives it a rustic look. I couldn’t see the photo on the instagram clearly previously. I am glad that I you posted more photos on your blog, which I can see just how gorgeous they are! Bravo! Excellent Wood Grains!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中